実りの秋・紅葉の秋・祈りの秋を迎えた10月22日~23日、今年度第2回:女子青年黙想会が、同伴者山口 雅稔神父様(コンベンツアル聖フランシスコ修道会)を迎え、仁川本部修道院アンティエの家で行われました。黙想会は、オリエンテーション、自己紹介に始まり、お互いが心を開き和やかな雰囲気のなかで始められました。

霊的生活の第一歩として次のことから話を深めていかれました。

私達は祈りを通して、少しずつ神に近づいていくことができます。たしかに神は無限のお方なので、人間が知り尽くすことはできません。しかし神はとても寛大なお方なので、私たちの望みに応じてご自分を示してくださいます。では、まず第一に祈りにおいて、神から何を教えていただかなければならないでしょうか。霊的生活の第一歩として、次の二つが大切です。それは
①愛と②望みです・・・・・。

召命とは何か、召命への気づき、修道生活とは、ショファイユの幼きイエズス修道会についてなど。
神父様が講話や面接を通してわかりやすくお話をしてくださいました。参加者はお話しに耳を傾け、静けさの中で深い祈りのときを過ごしました。


ー 講 話 ー
     
  山口神父様の講話に熱心に耳を傾ける参加者   




― 黙想会:感謝ミサ ―



一泊二日の黙想会でいただいた恵みを感謝し祈りをお捧げしました。
祭壇を囲んで聖書の言葉を味わい、神父様のお話しを聴き、たくさん
聖歌を歌って、神様に賛美と感謝をお捧げしました。









ー 団欒のひととき ー

神父様やシスター達と一緒に楽しいお茶のひと時を過ごしました。
黙想会の感想やフリートーキング、質問などなど・・・盛り上がりました。



毎日の生活の場を離れて、仁川の豊かな自然と静かな雰囲気のなかで
神様と語るひと時を過ごすことができました。
午後4時過ぎ、それぞれ次回の出会いを楽しみに散会。
仁川の山を後にしました。





仁川本部修道院の 聖 堂  資料展示室 「ルルドの聖母」 洞窟  メモリアル・ホール

 

仁川本部修道院の紅葉
クリックしてください



「女子青年黙想会」についてのお尋ねは、下記をご利用ください。

修練院へのお問い合わせ!
E-mail syurenin@osanaki-iezusu.or.jp
 
 TEL : 0798-52-3827
 FAX : 0798-51-7007